業務内容

得意・専門とする業務

私は税理士試験受験の大手予備校大原簿記専門学校で、会社の儲けに対して課税される法人税という試験科目の講師を約7年間務めました。

従って、法人のお客様に対して税法の解釈、実務事例、裁判事例をもとに最適な節税や経営アドバイスを提供させていただきます。

また、私自身も税理士事務所とは別に会社経営をしておりますので、リアルな体験や節税をご紹介できるのです。

なお、個人事業主の方、経営者様やご家族、ご親族の方に関する所得税や相続税の申告等につきましても対応させていただいております。

融資のご検討があれば、融資の可否・金額の妥当性を勘案したうえで、多数の金融機関との事前調整を行い、資金繰りの状況を勘案しながら、資金調達の必要性を都度事前に提案いたします。

優秀な財務部長的な役割が欲しいと考えておられる方は、当事務所にご依頼ください。 

税務・財務・金融のプロとして、その役割を担います。

税務顧問業務

       

当事務所では、所長自ら対応します!

多くの税理士事務所と異なる点は、税理士資格を有していない職員が対応することはございません。

LINEやメールを主な連絡手段とさせていただいているため、スピード感ある対応を感じていただけると思います。

会計データの入力はお客様が行うこと(自計化)を前提をしています。その理由としましては、タイムリーにお客様が入力することにより帳簿の証拠力が高まり、早期に月次試算表が作成されることによりお客様の業績管理体制を構築することができます。入力に不安を抱えている方でも、丁寧に指導させていただきますので、ご安心ください。

また、当事務所は毎月の巡回監査により、会計データの確認・指導により信頼性を確保します。また、信頼性の高いデータをもとに助言させていただき、最新の税務や経営の情報提供をさせていただくことにより社長の経営判断のサポートをさせていただいております。

顧問契約を締結しているお客様の状況

 ●業種

 飲食店業、宅配飲食サービス業、美容業、デザイン業、コンサルティング業、製本業、訪問看護業、通信教育業、電子機器卸売業、ファクタリング業等

●経営者の年齢層

 20代から60代の方まで各年代の経営者の方がいらっしゃいますが、30代から40代の経営者の方が約80%を占めております。

●年商

 5千万円以下 約30%

 1億円以下  約50%

 1億円超   約20%

●所在エリア

 新宿、渋谷、銀座の近辺が多いです。

 その他、豊洲、目黒、品川、浜松町、御茶ノ水、赤羽、武蔵小杉、和光市、東村山、横浜、横須賀、長野、前橋等にお客様がいらっしゃいます。

●業歴

 開業5年未満の方が約70%で開業、創業からお手伝いさせていただいているお客様が多いです。


法人設立サポート(創業又は個人事業主からの法人成り)

●税務コンサルティング

 会社設立にあたりましては、設立日、商号(会社名)、事業目的、事業年度、資本金(株主構成及び株式数)、役員構成等を決定します。これらの決定内容によっては、設立初年度はもちろんのこと2期目以降の納税額に大きな影響が生じてしまいます。従って、設立予定日の2ヵ月程前から打合せを重ねていくことが理想です。


●司法書士との打合せ

 会社の基本ルールや内容が決まりましたら法務局への登記が必要になります。正確かつスピーディーな登記実現のためには、司法書士に依頼することをお勧めします。打合せの際には、会社の印鑑を作成し、出資者・役員就任の方の印鑑証明書や住民票、個人の印鑑を持参していただくことになります。司法書士に依頼することによって、定款の作成(会社のルールブック)や法務局への登記手続きの手間を省略できます。


●開業届出

 登記から1週間程で謄本(履歴事項全部証明書)の取得が可能となり、法人のマイナンバーも付与されます。その後、所轄の税務署(国税)と所轄の都(県)税事務所や市町村(地方税)へ開業に関する税務上の届出が必要となります。開業に関する届出書の種類はお客様によって異なりますが、顧問契約を締結しているお客様に関しては電子申告にて対応させていただきますので、お客様自身が書類に記入、押印及び提出する手続きを省略できます。


●銀行口座の開設

 開業届出書類の提出が終わりましたら、謄本や会社印及び代表者の身分証明書を持参のうえ銀行口座の開設が可能となります。お客様ご希望の金融機関があるかと思いますが、金融機関によっては開設しにくいところもございます。また、創業時や将来的な融資を見据えて口座開設しておくケースも考えられますので、ご相談いただければと思います。なお、インターネットバンキングも併せて使えるようにしておきますと預金のデータを会計ソフトに取り込むことができますので、お客様の入力作業や預金残高を合わせる手間を省略することができます。


●法人カード(クレジットカード)の作成

 法人が活動する際には経費が発生します。預金からの引落しや振込みのもの以外の経費については、店頭等において現金、電子マネー、クレジットカードでの支払いになるかと思います。そこで、法人決済用のクレジットカードを作成することにより決済を一本化でき、会計ソフトへの取り込みもできるため、お客様の入力の手間を省略することができます。

金融機関対応業務

 中小企業に特化した財務戦略及び金融機関対応の訓練を受けているのが銀行融資プランナーなのですが、お客様の財務部長という立場で創業から中長期的な資金繰り管理と金融機関対応(資金調達)を主体的に行います。また、融資戦略、必要書類の作成、金融機関の開拓及び調整も行っていきます。

事務所概要

事務所名加藤辰徳税理士事務所
所長名加藤 辰徳
所在地神奈川県横浜市鶴見区江ケ崎町16-17-926
電話番号080-5408-3112
FAX番号050-5894-7600
業務内容
  • 法人税・所得税・消費税の申告書、各種届出書の作成
  • 譲渡、贈与、相続の事前対策、申告書の作成
  • 税務調査の立会い
  • その他税務に関する相談
  • 試算表、経営分析表の作成
  • 決算書の作成
  • 会計処理に関するご相談
  • 経営計画、資金繰り計画の相談、指導
  • 各種書類の作成
  • 独立、開業に関する業務
  • 経営相談・経営コンサルティング
提携企業
TKCグループ各社・大同生命・大和ハウス工業・澄んだ空 法務司法書士行政書士事務所・社会保険労務士